2013年度修了・卒業生の研究テーマと就職先をアップしました 2014.4.2up

発表論文のアップがすっかり滞っていて申し訳ないですが、そちらはCiNiiで検索可能なので、とりあえず卒業生関連情報のみ追加。

Facebook始めました

講演会情報などはFB中心に上げていますので、そちらをご覧ください。

研究テーマ

太陽エネルギーの有効利用

電気やガスといった貴重な化石エネルギーを使わなくても、高々40℃のお湯なら、太陽熱で得ることができる。あえて高級なエネルギーを、さらにエネルギーを加えて精製し、長距離輸送するよりも、負荷が発生するその場所で必要な量を作りだすことができれば、これに勝るシステムはない。省エネ、温室効果ガス低減、安全安心なエネルギー社会の一歩は、太陽エネルギーから!

建築物の空調負荷低減手法(パッシブデザイン)

建築の断熱は近年随分と普及してきたが、日射遮蔽については随分と遅れているように感じる。日本は冷房期間と暖房期間があるので、夏には日射を最大限に遮蔽し、冬には日射を取り込む工夫をしないと、せっかく高断熱にしても夏の快適性が得られにくい。外ブラインドを始めとする、日射遮蔽の普及促進を!

建築物のエネルギーシステムの高効率化(アクティブデザイン)

負荷を減らしてもゼロにはできない。空調設備を使うなら、同じエネルギー消費で最大の効果の得られるものを。また、設備の性能は維持管理に大きく左右される。ライフサイクルを通じて、効率の最適化を!

環境負荷を最小化したライフスタイル

省エネ、省資源、節水。設備に備わった学習機能より人間の方がもっと賢いはず。地球環境のため、自分の健康のため、おサイフのため、ボケ防止のため(?)、無駄のない生活はどこをとっても良いことばかり!


プロフィール

1995.3 名古屋大学工学部建築学科 卒業
1997.3 名古屋大学大学院工学研究科 建築学専攻博士(前期)課程 修了
1997.4 名古屋市立大学芸術工学部 生活環境デザイン学科 助手
2001.4 名古屋大学大学院環境学研究科 都市環境学専攻博士(後期)課程 入学
2002.3 同上 短縮修了/博士(環境学)取得
2002.4 名古屋大学大学院環境学研究科都市環境学専攻 助手
2006.4 名城大学理工学部建築学科 講師
2009.4 同 准教授


連絡先

名城大学
理工学部建築学科
准教授 吉永美香
〒468-8502
愛知県名古屋市天白区
塩釜口1-501

Meijo University
Department of Architecture,
Faculty of Science and Technology
Associate Professor
Mika YOSHINAGA
Dr. of Environmental Studies

ページトップへ
 
Copyright (C) Mika Yoshinaga Lab All Rights Reserved.