発表論文 2008年度

査読付論文

口頭発表

水野亮・吉永美香, イワダレソウを用いた屋上緑化の熱収支に関する研究, 日本建築学会学術講演梗概集D1, pp.1055-1056, 2008/9, 広島
吉永美香, 実測及び気象台データを利用した冬期快晴時及び曇天時における太陽分光放射の分析, 日本建築学会学術講演梗概集D2, pp.39-40, 2008/9, 広島
寺西浩司・吉永美香・永井伴英・諏訪達也, 温度上昇抑制効果を有するポーラスコンクリートブロックの開発 その1.予備的な模擬日射照射試験, 日本建築学会学術講演梗概集, pp.589-590, 2008/9, 広島
永井伴英・寺西浩司・吉永美香・諏訪達也, 温度上昇抑制効果を有するポーラスコンクリートブロックの開発 その2.模擬日射照射試験および屋上暴露試験, 日本建築学会学術講演梗概集, pp.591-592, 2008/9, 広島
諏訪達也・永井伴英・寺西浩司・吉永美香, 温度上昇抑制効果を有するポーラスコンクリートブロックの開発 その3.屋上暴露試験による熱収支分析, 日本建築学会学術講演梗概集, pp.593-594, 2008/9, 広島
水野亮・吉永美香 タマリュウを用いた底面灌水型屋上緑化システムの熱・水収支の分析, 日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー協会合同研究発表会太陽/風力エネルギー講演論文集, pp.213-216, 2008/11, 鳥取
永尾真澄・吉永美香, 集合住宅における太陽熱給湯システムの省エネルギー及び環境保全性の検討, 日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー協会合同研究発表会太陽/風力エネルギー講演論文集, pp.245-248, 2008/11, 鳥取
吉永美香・大庭泰樹・小山智宏, 光透過型ルーフポンドにおける長短波放射の吸収・透過特性, 日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー協会合同研究発表会太陽/風力エネルギー講演論文集, pp.521-524, 2008/11, 鳥取
吉永美香, 太陽放射の分光分布にもたらす黄砂の影響, 日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー協会合同研究発表会太陽/風力エネルギー講演論文集, pp.541-544, 2008/11, 鳥取
永井伴英・寺西浩司・吉永美香・諏訪達也, 揚水機能を付与したポーラスコンクリートブロックの温度上昇抑制効果, 日本建築学会東海支部東海支部研究報告集, pp.53-56, 2009/2, 岐阜
水野亮・吉永美香, タマリュウを用いた底面灌水型屋上緑化システムの熱・水収支の分析−SAT計試験区による対流熱伝達量の算出−, 日本建築学会東海支部東海支部研究報告集, pp.373-376, 2009/2, 岐阜
酒井遼子・吉永美香, 通気層を有する瓦屋根の熱的性能に関する研究, 日本建築学会東海支部, 東海支部研究報告集, pp.409-412, 2009/2, 岐阜
吉永美香・大庭泰樹・小山智宏, 光透過型ルーフポンドの熱収支特性−水膜厚さの影響分析−, 空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集, pp.141-145, 2009/3, 名古屋
水野亮・吉永美香, タマリュウを用いた薄層屋上緑化の熱収支に関する研究 -灌水方式による潜熱放熱量の比較-, 空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集, pp.1-4, 2009/3, 名古屋
酒井遼子・吉永美香, 通気層を有する瓦屋根の熱的性能に関する研究, 空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集, pp.13-16, 2009/3, 名古屋



連絡先

名城大学
理工学部建築学科
准教授 吉永美香
〒468-8502
愛知県名古屋市天白区
塩釜口1-501

Meijo University
Department of Architecture,
Faculty of Science and Technology
Associate Professor
Mika YOSHINAGA
Dr. of Environmental Studies

ページトップへ
 
Copyright (C) Mika Yoshinaga Lab All Rights Reserved.