第12回 キッズデザイン賞 受賞


第12回 キッズデザイン賞 受賞

子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての製品・空間・サービス・活動・研究を対象とした「第12回キッズデザイン賞」に、本学科から2作品が入選しました。

https://kidsdesignaward.jp/

「わくわくロープワーク」; 理工学部建築学科 生田京子研究室 / つげ野の森市民ネットワーク / 黒谷プロジェクト

新城7−1

本活動は、仮設的な遊具を森に展開することで、失われつつある「身体的動作を鍛える遊び」の機会を創出しようとする提案で、秋の森、ふかふかとした落ち葉の上で自然や森の様子を満喫しながら、体を動かす喜び、創る喜びを子どもたちに感じてほしいと考え、開始されました。子どもたちが手を加えられるアレンジロープの採用により創造性を育むことができ、森に親しむことができる点が評価されました。

新城7−2

 

「カメハチプロジェクト」; 理工学部建築学科 生田京子研究室/まちかどサロンかめとも(愛知県半田市)/亀崎児童センター(同)

亀崎1-2

愛知県知多半島に位置する半田市亀崎町で実施されたカメハチプロジェクトは、かつてのコミュニティの場であった「せこ道の井戸端」に着目し、子どもワークショップで植木鉢を制作して設置する活動です。
子どもたちが見慣れた風景を地域の良さとして再認識し、創作を通して、地域への気づきと多世代交流へ展開されている点が評価されました。

亀崎1-1

 

なお受賞プロジェクトは、いずれもMS-26学びのコミュニティ創出支援事業による成果です。

本サイトは、名城大学理工学部建築学科のイマを伝えるため、学科有志により運営しています。

    在校生専用ページログイン

名城大学
理工学部建築学科
理工学研究科建築学専攻

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口1-501
TEL:052-832-1151(代)
このページのTOPへ